心豊かな木の住まいづくりのお手伝い やまがたの木で家づくり

HOME 新着情報 > 森林・林業・木材産業の振興に関する要望を行う

森林・林業・木材産業の振興に関する要望を行う

区切り線(針葉樹) 

2401-1.jpg

鹿野農林水産大臣・吉村山形県知事へ

 国は、10月21日に平成23年度第3次補正予算を閣議決定し、この補正予算において、「森林整備加速化・林業等再生基金事業」の継続実施が決定された。これに伴い、林業生産基盤の整備や木材生産・加工施設の整備に対して引き続き積極的な支援措置が講ぜられることをふまえ、12月15日に鹿野農林水産大臣に対し、また28日には吉村山形県知事に対し、「森林整備加速化・林業等再生基金を活用した山形県森林・林業・木材産業の振興に関する要望書」による要望活動を実施した。この中では、特に本県における木材の利用拡大と安定供給の中核となる「大型木材加工施設整備事業」について、鹿野大臣に対しては、事業の採択と円滑な実施に向けての基金の配分を、また吉村県知事に対しては基金予算の確保、県独自の財政支援等について要望を行った。要望に対しては、両氏とも山形県業界にとって重要な案件であるので、予算確保について努力するとの回答を得た。なお要望活動には、県産木材利用センター安部理事長、県森連佐藤代表理事会長、県木材産業協 同組合沖田理事長、県森林整備事業協同組合連合会横山理事長等が出席した。2401-2.jpg


個人情報の取扱いに関して